• ホーム
  • 花粉症日記などで花粉症対策をする

花粉症日記などで花粉症対策をする

マスクをかけている女性

花粉症は多くの方を悩ます、深刻なものです。
その原因はご存知のようにスギやヒノキなどの花粉が、多く飛散して鼻や目に入ることです。

本来は反応しなくて良いものに免疫が反応することをアレルギーと呼びますが、まさに花粉症はその一つです。
花粉を異物を勘違いして、免疫力が反応します。

そして花粉を洗い流すために鼻水を分泌させ、あるいは涙で流そうとするのです。
さて、花粉症対策の一つとして、日記をつけるという方法があります。
紙に書くこともできますが、アプリで日記をつけることもできます。

こうすることで、花粉の飛散量と症状の関係などをはっきりさせることができます。
するとこの日記を体調管理に役立てることができます。
実は意外な種類の植物の花粉が影響していた、ということもありますので、その意味でも役に立つことでしょう。

続いて花粉症のために、ご自分で出来る花粉症対策をご紹介します。
目が痒くてたまらないという場合には、コンタクトレンズを中止してメガネを掛けるのがおすすめです。

メガネであればレンズが花粉をブロックしてくれますので、目に入る量を減らせるからです。
また、メガネの場合には目薬を使って花粉を洗い流すこともできます。

同じ理由で、鼻の中に花粉が入るのを防ぐという方法もあります。
市販の花粉ブロッククリームを鼻の穴の外、そして中の少し入ったところに塗ります。
あまり塗り過ぎますとテカテカして目立ってしまいますので、その場合はティッシュで軽く拭きましょう。
これを行えば、クリームに花粉がくっついて、鼻の中に入る量を減らせるからです。

外出して家に入るときには服を軽くはたくことで、花粉の量を減らせます。
根本的な花粉症対策ができる薬も登場しています。